〜炎色反応とは?〜

炎色反応とは、金属、アルカリ金属、アルカリ土類金属、塩などを燃やした際に、炎が特有の色を発する反応の事で、花火などに利用されています。
また、この色は物質ごとに決まっていて、いくつかは覚える必要があります。



〜代表的な炎色反応〜

Li(リチウム)→ Na(ナトリウム)→ K(カリウム)→  Ba(バリウム)→黄緑
Ca(カルシウム)→  Cu(銅)→  Sr(ストロンチウム)→ 



〜覚え方〜
Li   Na K紫 Ba黄緑   Ca    Cu   Sr
リアカー  無き K村 馬力 で 勝とう と 努力 するもくれない

これ以外にも、語呂合わせはたくさんあるので、これで覚えにくかった場合は他の語呂を調べてみてください。