こんにちは、かめきち先生です。

今日は中学の歴史についてお話をします。

歴史は流れが大事だということを言われていますが、歴史の流れを正確に把握しているのかチェックしてみましょう。

下記の事象が何時代(飛鳥、奈良、平安、鎌倉、室町、安土桃山、江戸)に起きたことなのか、答えてみてください。

わからない問題があれば教科書で該当箇所を読んで前後の流れを把握してみましょう。

(問題)
1. 後鳥羽上皇による承久の乱
2. 伊能忠敬による日本地図
3. 正長の土一揆(徳政を要求)
4. 東大寺の南大門に運慶・快慶が金剛力士像を建立
5. 法隆寺を建てる。
6. 奥州藤原氏が平泉に中尊寺金色堂を建てる。源頼朝により滅亡。
7. 松尾芭蕉「おくのほそ道」
8. 楽市・楽座を実施
9. 雪舟による水墨画
10. 武家諸法度(武士の心得)
11. 元寇
12. 空海が真言宗・最澄が天台宗
13. シャクシャインの戦い(アイヌの人々VS松前藩)
14. 御成敗式目(裁判の基準)
15. 白河上皇による院政
16. 国風文化





答えあわせ ↓↓↓





1. 鎌倉時代(1221年)北条氏
2. 江戸時代(1821年)
3. 室町時代(1428年)
4. 鎌倉時代(1195年)
5. 飛鳥時代(607年)
6. 平安時代(1124年)
7. 江戸時代(1702年)
8. 安土桃山時代(1577年)
9. 室町時代(1467年)
10. 江戸時代(1615年)
11. 鎌倉時代(文永:1274年、弘安:1281年)
12. 平安時代(805年・806年)
13. 江戸時代(1669年)
14. 鎌倉時代(1232年)
15. 平安時代(1086年)
16. 平安時代